フォトショップで画像にぼかしを入れる方法

フォトショップで画像にぼかしを入れる方法

皆さん、こんばんわ!

いかがお過ごしで?

段々、暑くなってきましたが、しっかりと体調管理したいところですね!

それでは、今回はフォトショップで画像にぼかしを入れる方法をお伝えします!

超簡単です!

1、画像を用意する!

いつも通り、画像を用意しましょう!
今回はカメラの画像を用意しました!

2、メニューバーからぼかし(レンズ)を選択!

続いて上部のメニューバーから
「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(レンズ)」を選びましょう!

3、設定画面が出てきたら半径を設定する!

すると、このような設定画面が表示されます!

いくつも設定項目があるように見えますが
赤丸で囲んでいる半径だけ調整すれば、だんだんとぼかし加工されていきます!

今回は”20”と設定しましょう!

すると、ご覧の通り、
「あれ?視力悪なったんちゃうか?」と感じてしまうような
ぼかしエフェクトをかける事が出来ました!

これだけだと簡単すぎるので選択ツールと応用してみましょう!

4、ぼかしツールの応用

今回も、ぱくたそ様から画像を拝借しました!

https://www.pakutaso.com/photo/34019.html

ザコシのサングラス?付けてるやんけ!
この画像の一部をぼかし加工します!

5、四角い選択ツールで囲む

画像を開いたら、長方形選択ツールを選びましょう!

下の画面みたいに顔の部分囲んでやりましょう笑

6、メニューから、ぼかし(ボックス)を選ぶ!

先程、ぼかし(レンズ)を使用したので
今回は、ぼかし(ボックス)を選びましょう!赤丸で囲んでいるとこです!

すると、パネルが出てくるので値を調節しましょう!
半径29ピクセルと設定しておきましょう!(慣れてる方は好きな値でOK)

7、完成!ザコシ男の顔の一部分が、ボカされました!

すると、選択した部分のみボカすことに成功しました!
他の選択範囲の指定の仕方がバリエーションは広がりそうですね!

選択範囲は、選択範囲の解除で消えますのでご心配なく!

最後になりましたが
フォトショップは技術の1個1個をしっかりと理解して組み合わせれば
段々と幅が広がっていく面白い画像制作ソフトになっております!

やってくうちに自分がイメージしたものを
すぐに形にできるようにもなっていくので面白いですよ!

ってなわけで
今回は、ぼかしツールの紹介でした!

目のあたりを四角で囲めば犯罪者風にぼかせます。(良い子はマネしないように)